おもちゃの高値取引


日本のおもちゃは、世界的に人気があり、至る所で売買されています。ファンにとっては喉から手が出る程欲しいアイテムとなりますので、オークションでも高値取引も珍しくなく、海外からの熱狂的なファンによって、日本では考えられないような額でも日々落札されていることをご存知でしょうか。

ロボットおもちゃと言っても、子供が遊ぶ為のおもちゃから、大人でも楽しめる物まで幅広い商品があり、フィギュアやレゴ、ラジコンやプラモデル、人形や鉄道模型、ミリタリーやミニカー、レトロやブリキのおもちゃ等があります。子供から大人までコレクターも多く、その人気は衰えることなく、今もなお、高い人気を集めており、買取市場においては、安いものから高額な物まで、その商品やキャラクターの人気の高さで、価値は変動しています

そんなおもちゃの買取市場において、人気商品の1つに「遊戯王カード」があります。遊戯王とは、原作は少年雑誌に掲載されていた漫画であり、とある高校生が古代エジプトの遺物である千年パズルを解いたことで闇の人格を手に入れるに至り、ゲームの番人となるというストーリーで始まっています。この漫画を元にした様々なゲームが商品化され、対戦型トレーディングカードゲームが後に大ブームを引き起こします。略称「OCG」とも呼ばれ、カードゲームファンのみならず、原作漫画、アニメのファンも多く、幅広い層から今も多くのファンに支持されています。ここでは、そんな遊戯王カードの買取について紹介します。